ネガティブな影響は華麗にスルーしましょう

日常生活ではポジティブなこと、ネガティブなことを含め様々な影響を受けるものです。どちらかというと、ネガティブなことの割合の方が多いかと思いますが、できるだけ反応しないようにすることが大切です。例えば、ちょっとしたことですぐに怒りだしてしまう人がいますし、ひと言ひと言、嫌みなことを言う人がいますが、いったん対応してしまうと際限なくネガティブな方向へ発展していくケースが多いものです。

あとから考えると、あんな些細なことでずいぶんとエネルギーを使ってしまったというケースもあるのではないかと思います。思考や感情は、波紋のように広がっていくもので、ポジティブな人でしたら良い方向へ増幅されていきますが、ネガティブな人が相手の場合はどこまでも悪い方向へと進んでしまうことになるのです。

それらの感情や思考は潜在意識のそこへ沈んでいくことになるわけですので、遅かれ早かれ、同種のことを自分に引き寄せてしまうことになるわけです。

この点、潜在意識の活用ということでいえば、人とあわないで仙人のような暮らしをする方が効率がよいといえるわけです。一切のネガティブな影響を排除できますし、自分で影響を受け取るものを選択することができるわけですから、一番効率的に潜在意識を活用できることでしょう。

ただ、現実的には嫌な人とも合わなくてはいけませんし、日々、様々な人の影響を受けながら生活していくことになるわけです。そうすれば、どうすればいいのかということになりますが、嫌な人とは会わなければいいだけです。嫌いな人ともうまくやっていく必要がある場合は、必要最小限にとどめ、積極的に避けることをおすすめします。

たまにがんばってしまう人がいたりしますが、我慢して付き合うということは、必ず、その影響が出てきてしまいますので、さっと避ければそれでいいのです。教育の現場では語弊があるかもしれませんが、「嫌いな人とも仲良くしましょう」というのではなく、できる限り、積極的に避けましょうというのが正解なのです。