楽しんでイメージすることが大切

潜在意識を有効に活用にするには、目標を具体的に視覚化してイメージできることが大切です。この点、数字での目標はイメージしにくいと言われていますが、個人的には数字でも十分機能すると考えています。

例えば、毎月の収益を収支表に記載していく際、翌月に達成したい数値を常に確認し、すでに達成しているようにイメージをすると現実に達成しやすいです。
もし、今月の収益が100万円だった場合、105万円程度のイメージは具体的にイメージしやすいと思います。というのも、すでに100万円を達成できているわけですから、105万円という数値は現実的に十分に可能と思える範囲のはずですし、実際、達成できる可能性はかなり高いのではないでしょうか。

ただ、この状態で150万円の収益というのはイメージしにくいかもしれません。おそらく、無理に頭で目標を設定してイメージをしても、潜在意識の上では無理、不可能をいう判定を下しているはずです。そういう目標はほとんど確実に達成できないはずです。

では、110万円ではどうでしょうか?

このぐらいだと、ひょっとすると可能かもしれないと思える目標かと思いますが、この"ひょっとすると"の部分については、毎日イメージ化することで、十分に可能な範囲というイメージに変えていくことができるわけです。

毎月、これを繰り返すことで、常に収益が向上していくことになりますが、収支表をながめるのが楽しく、ウキウキするまで、毎日、このイメージング作業を続けることをおすすめします。