恋愛で瞑想を活用するには?

恋愛で潜在意識を活用する際にも瞑想をすることが有効です。瞑想をすることで精神的な余裕が生まれ、その余裕が恋愛においてもプラスの方向に働くのは間違いないでしょう。

狙っている男性、あるいは女性が既にいる場合、往々にして自ら自爆することでうまくいく恋愛もうまくいかなくなってしまう傾向があります。これは好きな人の前では精神的な余裕がなくなってしまうことが原因ですが、その余裕のなさがあなたの魅力を半減させてしまうのです。

そのため、何とも思っていない人には好かれ、好きになった人には振られてしまう結果になります。好きな人との恋愛を成就させるためには「どうしても落としたい」という精神的な余裕のなさをまずは潜在意識から消す必要があります。

そのために瞑想は有効な手段といえるでしょう。

LINEなどの履歴をみるとすぐにわかるかと思いますが、仲の良い友人の場合にはそっけない返信だったり、ふざけた内容でも気軽にやり取りをしているはずです。数日程度の返信が途絶えた場合でも、特に不安に感じることもないはずです。何らかの形でケンカになったとしても、それほど真剣に悩むこともありません。

お互いにとって負担はゼロの状態ですので、仲の良い友達とは常に良好な関係を保つことができるわけです。

一方、好きになってしまった異性の場合、気軽にふざけた内容は送信できないでしょうし、どこか構えてしまっている自分がいるはずです。また、数日返信がなければ、嫌われてしまったのではないかと不安にかられてしまうかもしれません。

このような精神的な余裕のなさは相手側にとっては重く感じられてしまい、本来ならうまくいくはずの恋愛がうまくいかなくなってしまうわけです。そのため、瞑想で自分自身の潜在意識に沈んでいる異性への接し方や態度を見つめなおす必要があります。

具体的には、仲の良い友人と同様の接し方を意中の異性にもできるようになれば、恋愛がうまくいく可能性が飛躍的に高まるはずです。恋愛を成就させるためには、まずは瞑想で自分の心の在り方を見つめなおすとよいでしょう。