株取引に瞑想を取り入れる効果について

今週から株取引があたりにあたってます。

毎日、1割、2割増しを継続しておりまして、
連戦連勝の日々が続いております。

それもちょうどよいタイミングで、
寄りの30分で持越しの株が10%上がったかと思えば、
それを利確して違う銘柄に乗り換えた途端に
そちらの方も30分で10%上がっていく、
そんな毎日が続いているのです。

ただ、このような状況が継続していると、
自分を見失いがちになります。

ひょっとして、俺は天才トレーダーの才能が覚醒してしまったのではないか、
などという勘違いがふと出てきてしまうわけです。

そんな不思議な自信のようなものが出てきておりまして、
通常なら見送るようなタイミングであっても、
積極的にリスクを取りにいったりして、
そしてそれがまたピタリと当たってしまうのです。

株が上がるのか下がるのか、
その銘柄を見て、奥深くまでじっと探っていきますと、
今日はいけるのかいけないのかの微妙な差異を
敏感に感じられるようになった気がしてます。

なぜ、急にトレードで当たるようになったのか、
先週とどう違うのかというと、実は先週から瞑想を
また始めたりしていたのです。

暫く中断していたのですが、ちょくちょくやるようになり、
必要な時に的確な判断が下るようになってきました。

あまり言いたくはないのですが、おそらくではありますが、
たぶんこれは瞑想の効果であるのかもしれません。

このブログ記事について

このページは、attoが2013年4月17日 07:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「潜在意識は道具として使えれば十分です。」です。

次のブログ記事は「あたかも既に手に入れたかのようにふるまうこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。