常に良いイメージを持ち続けるのが大切です。

イメージングでよいイメージを潜在意識に送ったとしましても、日常生活でネガティブなイメージを常に持ち続けていましたら、効果の方が打ち消されてしまいます。この点、常に良いイメージを持ち続けるのは難しいわけなので、意図的にポジティブなイメージを意識するのが大切です。
朝や寝る前など、一定の時間をイメージングの時間に確保して、継続して潜在意識に良いイメージを常に送り続けるのがよいでしょう。

当ブログにつきましても、潜在意識についての時間を確保するために更新しておりますが、一定の時間を持つようにしておかないと、日常生活でのネガティブなイメージに影響されてしまいます。安月給で労働時間が長く、リストラなどのネガティブなイメージを常に持ちつつ毎日を過ごしていますと、そちらの影響の方が大きくなってしまうものです。

コップに1滴づつ良い水をたらしていても、泥水が常に入り込んでいる状況でしたらいつまでたってもきれいな水にはなりません。同じように、一定時間を良いイメージのために費やしていても、他方で常にネガティブなイメージが流れ込んでいましたら、潜在意識にはネガティブなイメージのままで過ごすことになり、そのネガティブなイメージが現実になってしまうわけです。

ポジティブなイメージを常に保つようにし、日常生活でのネガティブなイメージはできるだけスルーするように心がけるとよいでしょう。そのための方法としまして、瞑想を取り入れるのが最善といえます。